FANDOM



秋葉原大好きの高回転クライマー!!

小野田 坂道(おのだ さかみち、Onoda Sakamichi)は『弱虫ペダル』に登場する架空のキャラクターで同作品の主人公。初回登場時は千葉県立総北高校1年で作中で2年へと進級している。

人物編集

外見は小柄で細身、丸い眼鏡が特徴。漫画やアニメが好きなオタクでグッズ代に充てようと電車賃を浮かすため、小学校の頃より毎週秋葉原まで往復90kmの道のりをママチャリで通っていた。自転車の運転中は大好きなアニメ「ラブ☆ヒメ」のOP主題歌 を口ずさむ癖がある。

性格編集

気が小さく、体育会系の強引な姿勢を苦手としている反面、素直で実直。チームメイトからのオーダーを何が何でもこなすという意思の強さを持っており、普段はおどおどしているがチームのことになると凛々しくはっきりとした意思を表明する。

家族編集

作中には母親が登場する。坂道という名前は逆境に強くなれるようにと親がつけたもの。また、自宅の前は小学生では足をつかずに登るのが難しいほどの坂道になっている。

脚質・走法編集

ハイケイデンスによるクライムが得意。また、前を走る時よりも目的を持って誰か追いかける時の方が速さが上がる。その集中力からまっすぐ前を向き、凹凸のある路面やコーナーのライン取りなどを気にせず目標に向かって最短距離を走ることが多い。

高回転走登(ハイケイデンスクライム)編集

坂道 走法01

ケイデンスを上げる時の坂道

通常1分間70〜90と言われているケイデンスを180以上という人一倍高いケイデンスによるクライミングが得意。この脚質は、母親が細工した小口径ギアと毎週のアキバ通いによって身についた。ケイデンスを上げる際に「うわあああああああああ!!」という掛け声を出すのが特徴。

「ラブ☆ヒメ」パワー編集

坂道 走法02

OPを口ずさみながら走る坂道

作中に登場するアニメ『ラブ☆ヒメ』のOP曲『恋のヒメヒメぺったんこ 』を口ずさむことで体にリズムができ、集中力とケイデンスが向上する。走法中は「ヒメッ!」というセリフが描かれるのが特徴(アニメでは実際にメロディーが乗った歌が入る)。この走法は一緒に走る田所 にも共鳴した。

愛車編集

ママチャリ編集

小学校4年の時に母親より買い与えられたメーカー不明のママチャリに乗っている。母親が遠くまで行けないようにと、ギヤ比を低くし漕いでもなかなか進まない細工が施されており、この自転車で毎週秋葉原に通ったのが現在の高ケイデンス走法の土台となっている。リヤフェンダーに『王立軍』のステッカーが貼ってある。後々、寒咲妹 の手によりサドルの調整や変速機、今泉にもらったスピードメーターが装着されている。

メーカー不明のクロモリ編集

坂道 自転車01

合宿中に渡されたクロモリ製ロードバイク

1年生レースの最中、チェーンがハズレた小野田に渡されたクロモリ製(素材名)のロードバイク。この時ロードバイクに乗るのが初めてだったにも関わらず、フラつきもせずに運転するという才能の片鱗を見せる。また1年時の合宿中、金城 がクライムを封じるために、重たいホイールに変更した。同合宿中ペダルが壊れた際に手嶋 よりクリート付きのペダルとシューズに変更された。このロードバイクは1年時のインターハイまで乗り続けることとなる。

黄色のBMC編集

坂道 自転車02

フィギュアなどにもなっている黄色のBMC

1年のインターハイ後、寒咲 よりさらに上を目指せと与えられた黄色のBMCに乗っている。前のクロモリと比べて重量は半分程度となっている。作中でモデル名は明らかにされてはいないが、おそらく[SLC01]だと予想されている。

関係の深い人物編集

今泉 俊輔
たまたま裏門坂を登っていた小野田を見たことがきっかけで、小野田に勝負を挑み自転車の世界に引きずり込む。
鳴子 章吉
そのキャラとの関係入る。
巻島 裕介
そのキャラとの関係入る。
真波 山岳
そのキャラとの関係入る。

トリビア編集

  • 好きなものは母親が作った肉とわかめの入ったうどん [1]
  • 嫌いなものは大きくて吠える犬[2]
  • アニメのフィギュア・DVD、アニメ『王立軍』のシールを集めている。[3]
  • 作中で小野田が自分で購入したロードバイクは一台もない。

呼ばれ方編集

脚注編集

出典編集

  1. 弱虫ペダル公式ファンブック27.5より
  2. 弱虫ペダル公式ファンブック27.5より
  3. 弱虫ペダル公式ファンブック27.5より

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki